アクセスカウンタ

no 読書 no LIFE

プロフィール

ブログ名
no 読書 no LIFE
ブログ紹介
ここでは、みなさんと僕との読書に対する思いと情報を共有しましょう☆
たくさんすばらしい本を紹介していきますので期待していてください!!


zoom RSS

達人のサイエンス   著者 ジョージ・レナード

2007/07/03 18:14
画像ひさしぶりの紹介、 達人のサイエンス―真の自己成長のためにです
 一週間ぶりのUpでございます☆

この本はみためは哲学書みたいな表紙で、しかも書き方も難しそうな匂いがぷんぷんしてそう

なんですけど、これが内容はバッチリ分かり易く、そして自分に置き換えて考えるとさらに理解

が深まるという最高にためになる本なんです!!

 この本の中で一番興味深いのは、達人とはGoalに達したものではなく「達人の旅そのもの

のために旅を続け続ける者」と定義していることです。

具体的にいうと、タイガー・ウッズは間違いなくゴルフの達人で、あれだけ優勝しているのに練

習を続け、更なる高みをめざして達人の旅そのもののために旅を続けています。決して練習を

やめてはいません。

日本人で一番皆さんがわかるのはイチロー選手でしょう。彼もまた野球の達人であり6年連続

で300本以上ヒットをうち続けています。彼こそ練習の鬼であり、ヒットを打てる一本一本に理

由をつけれるほどです。タイガー・ウッズと同様更なる高みをめざして達人の旅そのもののた

めに旅を続けています。

 また、この本にはこうも書かれています。

物事を始めた最初は、ある程度成長し、その後に長いプラトー(横ばい状態)が続き、それを乗

り越えると、急激な成長が生じ、またプラトーへ。この繰り返しが達人の旅であると。

他にも、達人の旅のポイントや、必ず来る障害などについて書かれており、この本を読んでか

ら本当に人生の見方が変わるので、是非!!

ちなみにブログランキングに登録したんで、ぜひクリックしてやってください☆
人気blogランキングへ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4


ドロップアウトのえらいひと   著者 森永博志

2007/06/24 22:51
画像さあドロップアウトのえらいひとです

文章の始まりは・・・

 彼らが望んだのは、競争に勝ち抜いての「出世」でも、人の上に立つ喜びを約束してくれる

「地位」でも、豊かな人生を保障してくれる「資産」でも、自意識を満たしてくれる「名声」でもな

い。

 彼らが人知れず望み、まんまと手にしたのは、人に使われることのない「自由」と、不良少年

のままの「友情」と、決して退屈することのない日々の「波乱」と、贅沢を超えた「快楽」と、旅

に限らず「冒険」といったプライベートな「生きがい」だ。


く〜っ!!しびれる〜☆

こんな冒頭文見たらそりゃ全部読みたくなりますよね♪

題にもなっているドロップアウトっていう意味は学校を中退したり会社を辞めたりするときに使う

言葉で、イメージ的にはあまりいいものでわなく感じていた。

森永博志さんが書いた47人の人全員の共通点がこのドロップアウトである。

この47人(ハリウッド・ランチ・マーケットのオーナー垂水ゲンさん、吉田カバンの創始者吉田

克幸さん、にんにくやオーナー遠藤栄行さんなど)のストーリーを読めば、何が自由で日々の

生活の中で満足を感じることの大切さがとてもよくわかる。

この本を読めばドロップアウトが「脱落」でわなく、無限の可能性を秘めた「冒険」であることを

感じることができる。

超おすすめです、ぜひ!!


ちなみにブログランキングに登録したんで、ぜひクリックしてやってください☆
人気blogランキングへ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 47 / コメント 2


読書⇒行動へA  プレスブログ

2007/06/20 12:06
もうおなじみ
  • ロバート・キヨサキさん
  • の「金持ち父さんシリーズ」のなかで、ラットレースを抜け出すために一番重要な収入は、不労所得です

    不労所得とは、本などを書いたときにもらえる収入や、不動産からのキャッシュフロー、ネットワークビジネスにおけるダウンラインからのボーナス、パソコンでのアフィリエイトなどのことです。

    僕はこの不労所得について勉強した結果、学生の自分には、アフィリエイトなどのインターネットを使った収入しか不可能と思いました。

    そこで始めたのがこの「プレスブログ」なのです☆

    今回は、不動産に興味があるため、「ルネ・インタープレイス」について書きます。

    ルネ・インタープレイスは、今まさに発展まっさかりのつくば近辺にある、ひたち野うくし駅前徒歩2分にあり、つくば学園都市の知的で洗練されたな雰囲気を身近に感じながら、豊かな自然環境にもふれあえる、恵まれた立地です。
                                  立地条件は、地図でチェック
    そしてなんといっても、「三つのエリア初」
    @次世代のオール電化
    A入居者専用男女別大浴場付き
    B自走式駐車場100%完備

    また、ニーズに合わせた南向き、東向き15タイプの住戸プラン。

    「ルネ・インタープレイス」は、ひたち野という将来性豊かなこの地に、総合地所とマンション施工実績1の長谷工コーポレーションが英知を注ぎこんだプロジェクトですので管理面で安心でしょう!
    不動産投資用物件としても期待度大ですね♪

    資料請求はこちらまで!!



    ちなみにブログランキングに登録したんで、ぜひクリックしてやってください☆
    人気blogランキングへ

    検索エンジン
    無料アクセスアップαに登録しました。





    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


    金持ち父さんのビジネススクール  著者 ロバート・キヨサキ

    2007/06/18 18:07
    画像改めまして、金持ち父さんのビジネススクールでしょう

    金持ち父さん貧乏父さんを読んでからというもの、完全に「金持ち父さんシリーズ」にはまってしまったシュウタです☆

    この本には副題がついています。それは、〜私がネットワークビジネスを勧める理由〜です。

    さて、ネットワークビジネスとはどんなビジネス体系のことでしょうか??


    一般的な物の流通システムは、卸売り→仲介業者→小売業者→消費者です。

    この→の間に中間マージンが発生し結局消費者に届くまでには高額の料金になっています。

    この→(仲介)を除外し、口コミ(ネットワーク)を利用し直接消費者に高品質なものを提供するというシステムがネットワークビジネスで使われているシステムです。

    このネットワークビジネスとよく間違われるのは、ねずみ講とか、マルチ商法とかがあげられます。

    僕が、このネットワークビジネスに興味がわいた理由がいくつかありますが、決して簡単にお金儲けができるからではありません。(むしろお金が儲かるまでは時間がかかりそう)

    理由@

    ネットワークビジネスのなかには、教育システムが組み込まれているから

    それを利用することによって、自分を大きく成長させることができる可能性がある。

    具体的にいうと、セールススキル・リーダーシップスキル・ビジネスを構築するスキルなどを開発してくれるシステムがあるのである。

    理由A

    パートタイムで初期投資を少なくビジネスを築くことができるから。

    ロバートはビジネスを築くことの重要性を他の本(金持ち父さんシリーズ)で言っているが、昔からあるビジネス構築のやり方では多額の初期投資、大きなリスクがある。

    また、パートタイムでできるということは、既存の仕事もできるということである。

    そしてなにより、EクワドラントからBクワドラントへ移行できる。(クワドラントについて知りたい人は)

    理由B

    このシステムは、意欲、決意、根気のあるすべての人に開かれているから。


    ネットワークビジネスについて、今リサーチ中なのでもっと詳しいことがわかったら、ブログに書こうと思います。

    ネットワークビジネスに興味があった人も、なかった人も、ぜひこの本を読んでみてください♪

    ロバート・キヨサキさんが気になる方は下へリンクしてください!!
  • ロバート・キヨサキ Books



  • ちなみにブログランキングに登録したんで、ぜひクリックしてやってください☆
    人気blogランキングへ








    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


    読書⇒行動へ@  しゅうた

    2007/06/13 18:28
    画像これからも最高にしびれる本をバンバン紹介していこうとおもうんですけども、、、今日はしゅうたが読書によってどう変化したかについて書きます☆


    いままで紹介した高橋歩さんとロバート・キヨサキさんには共通な部分があります。そしてそれは、僕にはない部分でもあります。

    その共通点とはリスクを進んでとる、冒険心がある、勇気がある・・・言い方はなんでもいいのですが、とにかく、口だけじゃなくてその一歩をふみだすことができるということです。

    歩さんは世界一周にいったし、自分でBarや出版社を作ったし、今はアイランドビレッジを経営しているし。
    ロバートは本当の意味でのお金持ちになるために、会社を自分で興したり、寄付すること継続したり、セミナーで学んだことを即実行に移して成功したり。

    歩さんやロバートだけじゃなく、みんながかっこいいとかすごいって思える人は、口だけじゃなくてその一歩をふみだすことができる人だと僕は想います。

    そして一番重要なことは、そういう人のほとんどが元々普通の人っていうことです。

    多くの人がそれはできないっていう所を、どうやったらできるだろうって考えて実行に移した人たちなのです。

    いまのままでは、僕は確実に前者の人間でしょう。このままでは普通の人生でしょう!!

    この現状を打破するぞ〜!!!っていうことでちょっとずつですが、変化をおこしています。

    まず、自分のワクワクする心とビビッている心をしっかりみつめることにしました。そうするとなぜ行動できないか分かってきたんです。

    ワクワクvsビビリが40対60でいつもビビリが勝っちゃうんです。

    それならっていうことで、無理やりワクワクに勝たせよう!ワクワクするようなことだけどちょっとビビっちゃうことをやってみよう!そりゃ一人旅でしょう!!

    ということで今年の夏海外に二ヶ月一人旅することにしました。航空券はもうとっちゃたし、宿も手配しっちゃったし、こりゃびびっても行くしかないのです。

    今は毎日ipodで英会話をきいて日々英語の勉強してます。

    こんな感じで、前より確実に有意義な日々をおくっています。これからもバッチリがんばるんで、皆さんも一緒にがんばりましょう!


    ちなみにブログランキングに登録したんで、ぜひクリックしてやってください☆
    人気blogランキングへ



    記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


    WORLD JOURNEY   著者 高橋歩

    2007/06/10 13:12
    画像でもしかし、「WORLD JOURNEY」でしょう
    高橋 歩シリーズもういっちょ連続で紹介させてもらいます☆

    まず、旅行とか、旅とか聞くとすっげ〜ワクワクしませんか??

    しかもそれが、世界一周旅行だなんてきたらワクワクこえておかしくなりそうでしょ

    この本は、世界一周旅行について詳しく具体的に教えてくれる一冊です。何を教えてくれるかというと、全部でいくら必要なのか、、どんな荷物を持っていくのがベストなのか、、出発の前にやっておいたほうがいいこと、、旅先でのあれこれ、、世界一周経験者達の声、、そしてなにより・・・

    世界1周旅行券について!!

    初めて聞いたかたも沢山いると思うんですけど、こういういかにもっていうチケットがあるんですよ。 簡単にいうと、有効期限が一年で、最大28回も飛行機に乗れて(ルールはあるけど)、
    約40万円で世界一周できちゃう夢のチケットなんです!!

    あ〜早く世界一周した〜い!!!

    世界一周に興味ある人もない人も、今すぐ行ける金と時間がある人もない人も、すっごいワクワクしながら読めると想うんでぜひ!!

    シュウタのお気に入りポイント

    誰もが知っているように、世界は広い。地球は大きい。
    世界の路上を歩き、世界の音を楽しみ、世界の料理を味わい、世界の酒に酔い、世界の夕焼けにほほを染め、世界の星をみあげ、世界の風に吹かれ、世界中の人々とないたりわらったりしながら・・・。おもいっきり、地球を楽しもう。

    現役バリバリの若い時代に世界一周しようと想うなら、金も時間もあるわけないし、「行っちゃえ!」って感じのノリで行かないと行けるわけないじゃん

    アフリカのケニアタンザニアをまたぐ平原に広がるナショナルパーク群。マジでライオンキングの世界が広がっていて、動物も鳥も山も花も虹もすべてが美しくて、野生のリズム、大地のリズムが妙に心地よくて・・・。

    高橋歩さんが気になる方は下へリンクしてください!!
  • 高橋 歩 Books





  • <関連ホームページ>
  • Don't wait for tomorrow!!

  • Wayfarer

  • EYE

  • オンライン書店ビーケーワン


  • <関連ブログ>
  • 白石康次郎 世界一周SHIP'S LOG

  • バックパッカー入門!海外一人旅のススメ

  • 世界一周旅日記


  • 記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


    人生の地図   著者 高橋歩

    2007/06/04 20:42
    画像次はやっぱり「人生の地図」でしょ

    この本は僕が将来に思い悩んでたときに読んだ本です。

    今までの人生はごく普通で単調でみんなと一緒で、、そんな感じだったけど、この本を読んだときにもっと自分の可能性を追求したい!型にはまったままじゃだねだ!!死ぬときに今回の人生は最高だったっていえる道を歩みたい!!!って本気で考えました。

    「自由」っていう言葉は難しくてあいまいで、僕たちはよくいろいろな制限にたいして自由じゃないっていうけど、この本では自由は自分で作っていくものでくちだけじゃなくて本気の行動がないとGetできないっていう新しい定義を学んだきがします。

    今自由を求めている人もそうでない人も、人生に迷っている人もそうでない人も、自分のキャパを広げることができると思うのでぜひ読んでみてください☆

    〜シュウタのお気に入りポイント〜

    とにかく、おもいっきり五感を開いて。「何でもやってみよう!」の精神で、好奇心に身を任せて、地球の上を動き回ってみよう。

    大人が真剣に遊びつずけると、それが仕事になる

    「今回の人生は、最後まで、この人と一緒に生きよう」そう想ったから、結婚したんだ。

    もっと肌で、もっと身体で。BELIEVE YOUR トリハダ 鳥肌は、嘘をつかない。

    攻撃者には自由があるが、防御者には自由がない。

    FUCK!口だけクン!合言葉はいつも、「やるだけやっちまえ!」

    愛する人と、自由な人生を etc

    高橋歩さんが気になる方は下へリンクしてください!!
    http://astore.amazon.co.jp/yutaka411985-22



    記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


    続きを見る

    トップへ

    月別リンク

    no 読書 no LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる