アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ


達人のサイエンス   著者 ジョージ・レナード

2007/07/03 18:14
画像ひさしぶりの紹介、 達人のサイエンス―真の自己成長のためにです
 一週間ぶりのUpでございます☆

この本はみためは哲学書みたいな表紙で、しかも書き方も難しそうな匂いがぷんぷんしてそう

なんですけど、これが内容はバッチリ分かり易く、そして自分に置き換えて考えるとさらに理解

が深まるという最高にためになる本なんです!!

 この本の中で一番興味深いのは、達人とはGoalに達したものではなく「達人の旅そのもの

のために旅を続け続ける者」と定義していることです。

具体的にいうと、タイガー・ウッズは間違いなくゴルフの達人で、あれだけ優勝しているのに練

習を続け、更なる高みをめざして達人の旅そのもののために旅を続けています。決して練習を

やめてはいません。

日本人で一番皆さんがわかるのはイチロー選手でしょう。彼もまた野球の達人であり6年連続

で300本以上ヒットをうち続けています。彼こそ練習の鬼であり、ヒットを打てる一本一本に理

由をつけれるほどです。タイガー・ウッズと同様更なる高みをめざして達人の旅そのもののた

めに旅を続けています。

 また、この本にはこうも書かれています。

物事を始めた最初は、ある程度成長し、その後に長いプラトー(横ばい状態)が続き、それを乗

り越えると、急激な成長が生じ、またプラトーへ。この繰り返しが達人の旅であると。

他にも、達人の旅のポイントや、必ず来る障害などについて書かれており、この本を読んでか

ら本当に人生の見方が変わるので、是非!!

ちなみにブログランキングに登録したんで、ぜひクリックしてやってください☆
人気blogランキングへ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4


ドロップアウトのえらいひと   著者 森永博志

2007/06/24 22:51
画像さあドロップアウトのえらいひとです

文章の始まりは・・・

 彼らが望んだのは、競争に勝ち抜いての「出世」でも、人の上に立つ喜びを約束してくれる

「地位」でも、豊かな人生を保障してくれる「資産」でも、自意識を満たしてくれる「名声」でもな

い。

 彼らが人知れず望み、まんまと手にしたのは、人に使われることのない「自由」と、不良少年

のままの「友情」と、決して退屈することのない日々の「波乱」と、贅沢を超えた「快楽」と、旅

に限らず「冒険」といったプライベートな「生きがい」だ。


く〜っ!!しびれる〜☆

こんな冒頭文見たらそりゃ全部読みたくなりますよね♪

題にもなっているドロップアウトっていう意味は学校を中退したり会社を辞めたりするときに使う

言葉で、イメージ的にはあまりいいものでわなく感じていた。

森永博志さんが書いた47人の人全員の共通点がこのドロップアウトである。

この47人(ハリウッド・ランチ・マーケットのオーナー垂水ゲンさん、吉田カバンの創始者吉田

克幸さん、にんにくやオーナー遠藤栄行さんなど)のストーリーを読めば、何が自由で日々の

生活の中で満足を感じることの大切さがとてもよくわかる。

この本を読めばドロップアウトが「脱落」でわなく、無限の可能性を秘めた「冒険」であることを

感じることができる。

超おすすめです、ぜひ!!


ちなみにブログランキングに登録したんで、ぜひクリックしてやってください☆
人気blogランキングへ
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 47 / コメント 2


トップへ | みんなの「本」ブログ

no 読書 no LIFE 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる